一悟術ヒーリング

一悟術ヒーリング

とっても!大雑把に説明させていただくと…
歴史的背景としては縄文期の前期には霊性を高めるための手法として確立されていたであろうとされています。
その手法が古神道系陰陽師の家系で一子相伝で伝わってきたものであったようです。

その手法をちょっと特殊な能力開発をしてもらい、一悟術ヒーリングという形式で提供させていただいてます。

マニアックな説明をして欲しい方はセッションの時に別に時間をとってさせていただくことは可能です(笑)

元々を辿ればお気楽で自然崇拝の縄文人があえて更に霊性を高めるためにあみ出した手法ですから、人間本来の力を取り戻しより楽しみを増やしていこうとしていただけなのかもしれません。
もしかしたらヒーリングというものは、縄文人の集団の中にとんでもない能力者がいて、
『人生を楽しみたいけれどなんだか心に傷みたいなのあるよね!解消したらもっと楽になって楽しめそうだから解消しちゃおっか!?』
くらいのノリで編み出してしまったのかと…縄文人ならやりかねない発想と思います。

だから本来は人生を楽しむべきで、トラウマ持ってたら楽しみにくいからそこから抜け出すのに有効なツールという捉え方も面白いのかもしれません。

基本解消(バーストラウマ・インナーチャイルドの解消)

バーストラウマ

生まれる前から生後数ヶ月までのトラウマといわれています。
お母さんのお腹から産道を通ってくる時に色んなネガティヴな想いを感じながら生まれてくることは多く、近代医療的な出産方法で産まれてきた場合はその想いは更に強まります。
胎児にとって初めて体験する大きな変化がネガティヴな想いとくっついてしまい、変化=ネガティヴな想いをすることという認識になります。
そのため変化を避けたいものとしストレスを過剰に感じることとなります。

本来変化することが当たり前であるものに対して、バーストラウマがあるがために進みにくいというジレンマがここにあります。

代表的なものとしては原罪意識とか言われることもある、この世に生まれてきてはならなかったのではないのかという認識を持ってしまうことではないでしょうか。
過去の時代において、この世に生まれてきてはならなかったという思いをバネにして、存在価値証明をすることで一つの成長を促せるという点はありだったかもしれませんが…

現代の効率性重視の医療的な出産方法をとった場合、過剰なバーストラウマが増えてしまうこととなりました。
自然分娩で出産していた江戸時代の頃に比べたらかなり大きい状態です。
そのためより過剰に存在価値証明に向かい過ぎたり、生きないといけないと思う気持ちと生まれてきてはいけなかったのではないのかという想いがぶつかり過ぎて現代人は苦しんでいることが多いです。
存在価値証明により文明が一気に発展することにはなりましたが、心が置いてきぼりになることもしばしば。
これからの時代は心も同時に成長させていくことが要求されています。

バーストラウマが解消されることにより変化への許容が生まれ、チャレンジしたい感覚が増えてくることとなります。
不思議と楽しい感覚が呼び覚まされます。

インナーチャイルド

代表的な例としてインナーチャイルド的には大好きなことをしたら親に怒られたという経験は誰にでもあると思います。

子供は大好きなことを制限なくやってしまうために、親は色んな理由で止めてしまうのです。
大好きなことをしたら止められる、邪魔される、酷い場合は命に関わる(食事を食べさない罰を受けると、子供にとっては命が危ないとなることもあるため)という認識になります。
そのため大好きなことを避け、無難な好きなことを選択することになり能力は抑えられたままになってしまうことがあります。

ヒーリングをしていくと傷ついた思い出が完全に消えるのではなく、思い出すことに抵抗感が少なくなるイメージです。
子供の頃の思い出したくもない記憶が、ヒーリングを受けると思い出してもあまり苦にならないということになります。

トラウマが解消されていくと自然に好きなことをしやすくなり、本来の自分に目覚めることへの許容が生まれ能力発揮がしやすくなります。

過去生ヒーリング

今生の自分自身と過去生の自分自身というものは過去生ヒーリングを受けていかない限り、なかなか一致せずに分離したものとなります。
案外これが厄介で本人の顕在意識で思っていることと真逆の現象を引き起こす一因となります。
過去生ヒーリングを受けることにより今生と過去生はつながったものとなり、深い自己一致から物事を捉えやすい状態を得られます。

過去生においては能力発揮をしたことで命を落とした経験を持っている人は多く、トラウマが解消されないことには能力発揮への強い恐れが出てブレーキをかけることもあります。

感性ヒーリング

基本解消・過去生ヒーリングがブレーキを外すのであれば、感性ヒーリングはアクセルを踏みやすくしてくれます。
情報をキャッチするメッシュが細かくなり、より微細な情報を受け取れるようになります。
本来持っていたはずの味わう力、楽しむ力、喜ぶ力、芸術を受け取る力等を高めながら、より人生に豊かさをもたらしてくれるヒーリングと言えます。

未来生ヒーリング

自分の進むべき未来への安心感を高め、人生に未来軸を設定しやすい状態を作り出します。
運命に対する信頼感が増すことで、加速度的に進む力を与えてくれるヒーリングです。

タイトルとURLをコピーしました