プロフィール

一悟術では多くの能力開発をしてもらい、お陰様で数多くのセッションをこなしてまいりました。
元々は子供の頃からあまり勉強は出来ず運動も苦手でした。
社会不適応となり引きこもりの期間も数年おきにありました。

右脳派感覚人間なので国語力に乏しいところがあり、まだまだ誤字脱字、言葉の言い回しなどに課題だらけですので読みにくいことが多々あるかも分かりません。

温かい目で見てもらえますと嬉しいです。

あえて挑戦としてこんな感じのプロフィールを作ってみました。
良かったら読んでください。

プロフィール

幼少期から目に見えぬ世界への興味が強かったものの、目に見えぬ存在を見てしまうことや、未来に起きる出来事を見てしまうことを口にするたび周囲に否定される経験をし続けたことから霊的世界への能力を一旦閉ざす。

高校生の時に学校の先生から地球環境に警鐘を鳴らす本を手渡された時に、いつか自分は地球環境を良くする仕事をしなくてはならないと強く思う出来事が起きる。

大学卒業前に就職への意義が見出せず、世の中で自分を活かして生きていく方法を模索し続け、実行に移し続ける日々を送るがことごとく失敗する。
この頃に受け入れられる範囲内の占術の世界と心理学にはまる。

30歳のある時過去ばかりを良かったとしている自分に気づき、エゴのまま生きて自分勝手な人生を送っていたことをようやく後悔することになり、今のままでは生きている意味がまったくないことを悟り、生死の選択を迫られることとなる。

何処か本気で生ききれていない自分に気づき、死ぬことを選択する前に、本気で生きても無駄なら死ぬという設定にし生き方そのものから見直すことにする。

素直に人の意見を取り入れ実行していくことをモットーに、再度遠ざけていた目に見えない世界への扉を開く覚悟を決めることで、次第に閉ざしていた能力が目覚めていくことになる。

エゴを貫いて何一つ結果を残せなかった人生が、愚直に貪欲に吸収していくことで運命が少しずつ好転していく。

占い師時代に人の運命を読み解くことや、今起きている課題を解決することで、未来を切り開いていく術を探究し続けていく。

自分自身を変えることで起きてくる現象が変わりだす重要性に着目し、行動療法的なものを多用し行動ベースで人生に変革をもたらし続けていく。

そのやり方が頭打ちを迎え、これ以上の成長が大きくないことを実感していたところに一悟術に出会う。

一悟術の効果の高さに生涯関わっていきたいと熱望する。

一悟術ヒーリングを受けたことにより、地球環境をよくする仕事をすることは農業であると直感的に閃く出来事がおきる。

一悟術の費用対効果の高さから能力開発を希望する。
はじめに一悟術で霊視・チャネリングの能力開発を行いセッションを提供していく傍ら、エネルギー農を三浦でスタートさせる。

その後各種能力開発をしてもらう。

ふとしたことがキッカケで過去生請負を自力開発する。

特定非営利活動法人・醒麗ガーデンズを立ち上げてエネルギー農の発展を促す覚悟を決める。

命が尽きる最後まで能力者として必要とされる存在でありたいため生涯現役を目指している。

一悟術認定ヒーラー2段
一悟術認定リーダー初段
感情カウンセラー中級
醒麗ガーデンズ 代表

特定商取引法に基づく表記

プライバシーポリシー

タイトルとURLをコピーしました